境内

日吉神社の正面にある一対の猿は日吉大神の神使であり、元禄八年(1695年)に建立(現在は二代目)され、高さは四尺強、体は正面を向き、顔は本殿を向いています。昔から体の悪い所と神猿の体とを摩ると良くなると言われており、氏子・崇敬者から大変愛されています。
参道より見えます建物は手前から拝殿、幣殿、覆殿となっており、御本殿は覆殿に囲まれています。
御本殿
絵馬

由緒境内 ◆ 年間行事 ◆ 交通案内 ◆ 神社の四季 ◆ 最新情報 ◆ リンク ◆

千葉県東金市日吉神社
千葉県東金市大豆谷(小字)宮山 八六〇番地
宮司 野老(ところ)信一郎 電話 0475-54-0980
※当サイトの無断掲載を禁止いたします※

inserted by FC2 system